島 ア 山 造 り 塾

[設立趣意書]
「山造り」はたいへんな盛り上がりをみせています。しかし、中には山は危険で山造りは難しいと足踏みしている人もたくさんいます。 元信州大学教授 島ア洋路先生は、素人でも楽しく安全に始められる山造りを提唱され「塾」を開きました。 専門性や技術力のハードルを愉しんで超えていく「塾」です。密度管理を学び、地域の山の調査をし、ナタやノコギリはもちろんチェンソーや簡便な木材搬出用の機械類を駆使し、思うような山を造っていく。 その「山造り」の喜びは何物にも代えがたいものです。 庭仕事をするように地域の人が地域の山に入り地域の山を守ってもらいたい。そのため、私たちはここに島ア式「塾」を受け継いだ「島ア山造り塾」を設立します。




鈴木章
Akira Suzuki
佐藤大輔
Satou Daisuke
稲垣久義
Inagaki Hisayosi

NPO法人 杣の杜学舎 代表
1959年愛知県名古屋市生まれ。
1982年信州大学農学部林学科卒業後、教職に就く。
2002年にNPO法人「杣の杜学舎」を設立し、 岐阜県美濃市を拠点に地域の共有林の管理を 手掛ける。
⇒NPO杣の杜学舎HP
佐藤林業事業主。
大型機械偏重・効率主義の林業に見切りをつけ、地球人が忘れがちな人間第一主義の哲学に基づいた林業を実践する宇宙人。
⇒のほほん星人 林業をやる
⇒夕立山森林塾
語教師を58歳で早期退職して山仕事を始める。64歳で木登りに目覚めた空師。 機材の輸入もしている。 自営業として森造り工房Kikkoring ボランティアで、矢作川水系森林ボランティア協議会副代表、足助きこり塾代表を務める。

丹羽健司
Niwa Kenji
寺田菜穂子
Terada Naoko
島ア洋路先生
Simazaki Youji

1953年奈良県生まれ。信州大学農学部園芸農学科卒業。 在学中から有機農業運動を研究し、農業就業を経て、1980年農林水産省入省。 早期退職し、現在、「木の駅」プロジェクト、山里の「聞き書き」と「森の健康診断」を一体とした運動を各地で展開中。
矢作川水系森林ボランティア協議会代表。
古賀林業事業主。1児の母。1977年大阪府摂津市生まれ。2002年〜2006年上伊那森林組合作業班勤務。独立。2009年岐阜県に移住・出産。 現在、NPO杣の杜学舎プランナー兼地元作業グループの事務局長。
元信州大学演習林教授。独自の間伐法(保残木マーク法・列状間伐)を駆使し、山の赤ひげ先生の異名をもつ。
80歳を過ぎてなお現役。高い理想を低いハードルで叶える力をくれる人。
著書:「山造り承ります。」



※表示されない場合は、右クリックでファイルを保存してから開いてください。

(出張講習会の申し込み 手順)
 @講習日時・場所・人数・講習内容・予算等をメール等でお知らせください。

 A実施の可否・概算見積もりを回答します。(見積もりは無料です。)
  (間伐技術講習参考例)
    ○講師料 基本プラン:30,000円/人・日〜   (交通費・宿泊費等別途)
    ○講師1名につき、受講者5名程度までと考えてください。
    ○講習内容により、プログラム費、資料代、機材使用料がかかります。

      
 B詳細を打合せさせていただきます。

     ※島ア山造り塾の講習会場(岐阜県美濃市)での実施もできますので、ご相談ください。

問い合わせメール